1. ホーム
  2. 関係団体からお知らせ一覧
  3. お知らせ詳細

会員ログイン

ログインリンク

年度別お知らせ

Abobe Readerダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

Adobe PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerプラグインが必要です。上記のサイトよりAdobe Readerプラグインをダウンロードし、インストールを行って下さい。

お知らせ

文化遺産防災国際シンポジウム-文化遺産を大災害からどう守るか:ブルーシールドの可能性Ⅱ-
 日本は度重なる大規模な自然災害にみまわれており、平成23年の東日本大震災、平成28年の熊本地震などで被害を受けた文化遺産の救援活動・修復作業はいまも続いています。国立文化財機構は、平成26年に文化財防災ネットワーク推進本部を立ち上げて、その対応を進めており、国際的保護先進地の西欧、日本同様に地震帯にある中南米、地震や台風により大きな被害を受けている太平洋地域から専門家を招聘し、海外の事例報告を伺うとともに、文化遺産を大災害からどう総合的に守るか、世界と日本の課題を考えます


開催概要

名称
「文化遺産防災国際シンポジウム-文化遺産を大災害からどう守るか:ブルーシールドの可能性Ⅱ-」
日時
2017年3月18日(土)13:00~17:00
(受付開始12:30)
場所
東京文化財研究所 地下1階セミナー室(定員100名)
主催
独立行政法人国立文化財機構 文化財防災ネットワーク推進本部
共催
文化遺産国際協力コンソーシアム、
ICOM(国際博物館会議)日本委員会、
日本ICOMOS(国際記念物遺跡会議)国内委員会
※聴講無料、同時通訳付です。

 参考(機構の文化財防災ネットワークHP)
 http://ch-drm.nich.go.jp/
  1. ホーム
  2. 関係団体からお知らせ一覧
  3. お知らせ詳細